地域生活研究所一般研究助成2016年度研究成果報告会

 地域生活研究所では、消費生活やまちづくりなどをテーマに、斬新な視点で取り組む若手の研究者やNPOを支援するため、関連する研究に助成する事業を2008年度より行ってまいりました。今回、その成果を広く市民のみなさまと共有したいと、2016年度の助成を受けられた各研究者の方においで頂き「成果報告会」を開催いたします。
 今回も幅広い分野から興味深いテーマが探求されています。ご興味のある方はぜひともご参加下さい!!

成果報告者・テーマ 一覧

都市農業の多様な実践と展開可能性に関する研究
 小口 広太(千葉商科大学 専任講師)
ボランティア・NPOはどのように「災間」を渡り歩いてきたか?
  ―「災害支援の実践知」の形成と展開に関する実証的研究
 齊藤 康則(東北学院大学 准教授)
「さいたま市市民活動サポートセンター」における協働管理運営・市民運営の検証およびその可能性と限界の考察
 平 修久(聖学院大学 教授)

日程・開催場所

  • 日 時:2018年6月28日(木)14:00~
  • 場 所:東京都生協連会館会議室
  • 参加費:無料
  • 主 催:一般財団法人 地域生活研究所
 ※これまでに開催した講座・講演会についてはこちらをご覧ください。